マーケティングセールス
TAIKI KUNIYOSHI
国吉 大樹
経歴
2013年キャリア入社
担当業務
マーケティング
座右の銘
人生、周りが良くても最後は己である。全てを決めるのは己である。
PROFILE:沖縄県出身。大学卒業後、新卒でインターネット広告のベンチャー企業に入社。領域を広げようと、総合代理店に転職。ネット事業部を立ち上げSEO、SEM、サイト制作のディレクションを行う。2013年に株式会社サーチライフ(現SO Technologies)に入社。現在はCUSTA事業本部で部長として従事。
故郷である沖縄にも事業所があること、スケールの大きい仕事が出来そうだったので転職
学生の頃は日本体育大学で硬式野球部に所属して、高校教師になり故郷である沖縄で高校野球の監督を目指していました。今も、毎週末は草野球で仕事とは違う場で精力的に活動していますし、全国大会で優勝するなど、趣味が高じて野球普及活動の一環で熊本などの地方やインドネシアなどを回らせて頂いています。
教育実習も経験して教員免許まで取得しましたが、大学4年生時に創業3ヵ月のベンチャー企業で1年間インターンシップをしたことをきっかけにインターネット業界に魅力を感じました。
当時は検索エンジン全盛期でSEOの営業・対策を学んできました。
大学卒業後も同じ会社に新卒で入社しましたが、より一層、顧客の売上に貢献するためにSEO以外にも領域を広げようと、総合代理店に転職してネット事業部を立ち上げ、SEO、SEM、サイト制作のディレクションを行ってきました。
前職で主にSEM営業・運用を行っていましたが運用リソース不足により、当時のヤフー社の担当者に相談したところ、SO Technologiesの前身であるサーチライフを紹介して頂いて運用代行を委託していました。標準化されたSLAと地方人材(沖縄)を活かした運用代行サービスに興味を感じ、約2年ほど運用委託していましたが、「故郷である沖縄にも事業所があること」と当時ヤフー社など業界大手との資本提携やこれからのデジタル時代に「スケールの大きい仕事」が出来そうだったので、2013年に委託先であったSO Technologiesに転職し、今に至ります。
広告業界、代理店業界の構造を理解して、自ら課題解決に向かって動ける人
現在は広告代理店向けの支援サービスを提供しています。取り扱い媒体は、Yahoo!JAPAN、Google、Facebook、Twitter、LINE、DSPなど運用型広告全般です。
運用型広告においてリソースとノウハウが不足している全国・中小代理店に対して、標準化されたSLAと自動化を強みとした運用代行サービス(CUSTA)を提供しています。
運用型の広告業界は業務過多で残業が多くキツい、薄利多売で儲からない構造でしたが、SLAと自動化・効率化により改善してきています。
本気で業界の最先端を走っていると自負しており、業界を変革させようと進んでいけるところはSO Technologiesの魅力の1つです。
なので、広告業界、代理店業界の構造を理解して、自ら課題解決に向かって動ける人と一緒に働きたいと思いますね。
経営陣が社員の「働き方」に本気で向き合っている
これまで多くの広告会社、代理店を見てきて、手前味噌ですがその中でもダントツで働きやすい環境だと思います。月末月初など残業が増える時期もありますが、問合せ窓口の時間帯を制限したり、SLA導入を徹底したりで、18時には帰宅できる日が増え、この1年で圧倒的に残業は減り、メンバー同士の飲みニケーションが増えたり、福利厚生のクラブ活動や有休などの取得がしやすい環境になりました。
経営陣が社員の「働き方」に本気で向き合っているので働く環境は改善され、会社の雰囲気は非常に良いです。
沖縄発を増やしていきたい
運用代行だけでなく、効率化、人、教育、プロダクトなど代理店の課題に対して各ソリューションを提供して実行できる事業部にしていきたいです。
また、自身の故郷である沖縄の支社でも沖縄発を増やして、東京本社とは異なる価値提供が出来る組織にしていきたいと考えております。
SOT STYLES
社員インタビュー 環境・制度